会社を辞めた理由は「商品に興味を持てなかったから」

Pocket

昨日は台風のせいで一日中雨だったので外出もせず自宅でまったり過ごしていました。風呂にお湯をはって、タブレットを持ち込み、ツイッターやブログを読み長風呂を楽しむのが最近の入浴スタイルとして定着してしまった。

脱水症状にならないよう、時おり水分を補給しつつ昨日も結局2時間近く風呂に浸かっていたと思います。

そんな中、あるブロガーさんの記事を読んでいたらお友だちが会社を辞めて陶芸家になる道を選んだという興味深い記事を発見しました。

こういう記事は本能的に惹き付けられるものがあります。

一応、このブログでもリンクを貼らせていただきます。↓へアクセス下さい。

https://kishikorofreee.com/entry/2017/10/12/friend-yukigao

10年勤めた愛知の某自動車メーカーをすっぱり辞めて、陶芸家としての道を歩み始めたそうで現在は京都に在住され、陶芸に勤しんでいるそうです。

日本でも屈指の会社ですし、給料も福利厚生もしっかりしていると聞きますが、そんな安定を捨てて陶芸家を目指すっていうのが思いっきりがいいですね。かなり思いきったキャリアチェンジというか・・・。

某自動車メーカーを辞めた理由がとてもしっくりきたので紹介しておきます。

待遇はよかったけど、会社の商品に興味が持てなかったんですよ!

いいですねぇ。私の胸にズキューンと突き刺さりました。これですよ、これ!

上司がクソだったり、使われない資料を作らされたり、残業あったり、出張が過酷だったり色々ありますけど私も自分の会社が作っているモノとかサービスに大した興味がないんですよね。

興味のないモノが売れたとかシェアが上がったとか下がったとか、どうでもええんですよ。興味がないから。

のめり込むなんてこと、できないのです。

経営管理が仕事なんで、モノが売れてないと何で売れていないのか?(価格?品質?販路?販促?何が原因なのか・・?)を考えてその対策を練ろと販売会社に指示するのが仕事みたいなものなんですけど、まぁ面白いと思ったことは一回もないですね。

それにこの方(ゆきがおさん)辞めてから何をするかについて辞める4年前からちゃんと考えてたことが偉いですよね。芯があるというか。こうと決めたらそれに邁進するタイプですね。突破力ありそうですね。

私は「ゆきがお」さんのように今から知らない土地に移住して一から生活を立ち上げることは多分できませんけど、私は生涯静岡で暮らしていくと思いますし、サラリーマンを辞めた後も静岡で暮らしていくと思います。

住宅ローンを抱えているというのも理由ですけど、住みやすいし好きなんですよ、静岡が。

少し車を走らせれば山里にいけるし、海も川もある。気候は温暖だし、晴れの日多いし。それにそこそこ町も発展してて歴史もある町です。小さすぎず大きすぎず。私はけっこう居心地のよさを感じています。

あとは何をやるかなんですよね。「ゆきがお」さんのように自分が真剣に向き合えるもの、のめり込めるものに出会えるってそれ事態が奇跡というか素晴らしいことだと思います。

私の自分探しはまだまだ続きそうです。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする