アルコールと抗うつ薬の日々(1)

Pocket

この間、妙な夢を見ました。前の職場に復帰した夢です。

社会人として最初に勤めた会社に5年間いました。色々あって、嫁さんと結婚した年に退職しました。

夢の中で、やめたはずの会社に出戻りで帰って来て、出社初日という設定のようでした。

懐かしい面々が夢に登場しましたし、すごくリアルでビックリです。

夢の中で「これは夢なんだ」と気づきつつも、懐かしいという郷愁に似た感情と、嫌で辞めたのになんで復職すんの?という気持ちが入り混ざった複雑な思いでした。

過去お世話になった先輩方に挨拶して回って、「復職することになりました。また今日からよろしくお願いいたします」みたいなことを言っていたのだと思います。

みんな優しそうにニコニコして挨拶を受け入れてくれていました。

そして嫌いだった元上司はどこだろう?挨拶しとかないとまずいな、と思ったところで目が覚めてしまいました。

前の会社を辞めて、はや9年です。辞めてよかったとは思っているので全然後悔はないです。

むしろあのまま続けていたら、鬱病がひどくなっていたと思います。

当時、仕事のストレスでどんどん酒量が増えていきました。ブラックアウトも何度もしましたし、泥酔して終点まで行ってタクシーで帰宅することも。

当時、精神も病んでいた私は抗うつ薬も服用していました。病名は「不安障害」というやつです。

過度な飲酒と服薬のダブルで脳はかなりイカレタ状態だったと思います。

つづく

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする