ピックアップ銘柄イオン(8267)

Pocket

本日はピックアップ銘柄ということでイオン(8267)についての記事となります。

私の住む静岡市にはけっこうイオン系列スーパーがあります。たいていマックスバリューとビックを利用しており、いずれもイオン系列ということで電子マネーWAONが使えます。

消費者目線でイオン系列のスーパーの感想はと聞かれたら、「可もなく不可もなく」という感じです。

一通り日用品やら食材は手に入りますけど、こだわりの一品がほしいという人向けでないことは否めませんね。

個人的にはアピタの方が品揃えも食材も豊富です。特に私は鮮魚が大好きですから、イオンの鮮魚コーナーはもっと改善の余地があるでしょう。地元漁業者と協力してもっと地元の鮮魚を取り扱うなど差別化して欲しいものです。

個人投資家目線でイオンをみた場合も正直言ってぱっとしない銘柄ではあります。事業が多角化しており儲かっている事業もあれば赤字の事業もありますので、安心安定という銘柄ではないと思います。

営業利益も2%台と低いし、有利子負債も多いし財務バランスも誉められた数字では決してないありませんし、配当利回りも2%に届かない水準で高配当というわけでもありません。

そういう意味でなかなか投資対象とはなりにく銘柄ではあります。

しかしながら私は同社の株を100株だけ保有しています。買ったのは今年の2月でこれは100%株主優待狙いです。

今は株価だいぶ戻っており1700円台をつけてますが、私が買ったのは1450円くらいです。このくらいの水準で買えればまあ上出来でしょう。投資額は14万5000円で、現時点で30,000円ほどの含み益が出てますが、まぁこれは気分の問題であって、優待狙いで保有し続ける限り、含み損益はあまり関係ありません。

それより重要なのは優待です。

同社の優待はイオン系列でのお買い物金額にたいして3%の還元を受けることができるわけです。こりゃ使わない手はない。

月二回の5%OFFデーとの併用も可能ですから最大で8%お得です。

先日イオンから3%払い戻しの案内が我が家に届きました。

4月ー8月の5ヶ月が今回の対象期間だったのですが、なんと22万円ほどの出費であったことがわかりました。月にすると4万円強を使っていることになりますね(ちょっと使い過ぎかも)。

22万円の買い物にたいして3%返金されますので、6,600円ほど返金されます。イオン店舗のサービスカウンターに優待カードと通知書類を提示すればその場で即現金を頂けます。WAONではなく、現金でもらえるというのはやはり心理的に大きいですよね。使途は自由ですからね。

通常の中間配当金も1500円も入金されていましたからこれで投資14万円に対する配当は8000円となりますね。

同じくらいの金額を半年後にもう一回もらえると思いますので配当は16,000円相当いただけることになります。そうすると配当利回りは10%を越えてしまいます。

これはおいしい。おいしすぎる。

10年たったら16万円もらえることになります。ということは10年後に投資元本すら回収できてしまうのです。つまり、株価の値下がりなどたいして気にしなくてもいいとうことであり、持ち続ける限りずーっとお得が続くというわけです。

業績があまりよろしくないけど株価がなかなか下がらないというのは優待のせいでしょう。下げれば拾う個人投資かが多いということなんでしょうね。私もそんな個人投資家の一人ですけど。

イオンが近くにあって買い物でよく使う方であればイオン株は最低単元もっておいて損はしないと思います。

優待の詳細は以下のページをご参照下さい。

https://www.aeon.info/ir/stock/benefit/index.html
おわり。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする