12月は年に2回のトリプルインカム月

Pocket

今朝も外はクソ寒い。夜はエアコンを23度に設定して寝るのだけど寒くて所々起きたりする。

冬は空気が澄んでとてもキレイな季節で好きなんだが、体が寒さに慣れるまでもう少し時間がかかりそうだ。

冬といえば鍋だったり、蟹だったり、正月休みだったり、様々な楽しみも増える季節。

それに加えて忘れてはならないもの。それは配当金とボーナスである。

特に3月決算株の配当金の中間配当の入金が12月に集中する。

12月は月給に加えてボーナス、そして配当金とトリプルインカムの月だ。

クリスマスやら正月休みなんかよりも配当金が私にとっては重要であり、のりぴー語で私の気持ちを表現すると、

マンモスうれピー、である(^^)

計算していないが12月に入る配当金は12万円くらいだと思う。

この金額を多いと見るか少ないと見るか微妙なところだと思うが、私にとっては投資を続ける上で配当は最も重要。これを雪だるま式に大きく増やすことが投資の妙味なのです。

育てよ〜もっと育てよ〜、と証券口座に毎日話しかけているんです。

日経がバブっていると言われ始めているけど、まだまだバブルの領域に達してるという感覚はない。

バブルではないが今の株価を日銀の買い入れが底で支えていることは間違いなく、底が抜けたら大きな調整が入るだろう。

もしそうなっても構わない。

高配当の優良な銘柄が格安で仕込む絶好のチャンスだから。

暴落を待ち望む訳ではないが、いつでも来いという気構えでいたい。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする