生きるために食うのか、食うために生きるのか

Pocket

最近の私の楽しみと言えばもっぱら美味しいものを食べることになっている。

それ以外に楽しみらしいものがないというのもつまらない人生だなと思う時もあるが、逆に美味しいものを食べて空腹を満たすこと以上の楽しみってなんだろう。

打つ、買う、飲む?

それはまったく否定しないものの、これらの欲求を満たそうとすれば、金がいくらあっても足りないだろうし、一歩間違えれば人生を破滅に向かわせる男の三大欲である。

なのでこれらの誘惑からは意識的に逃れるのがよい。

逃げたいけど簡単に流してくれないのが厄介なところですが。

毎日クソみたいな労働に勤しんでいるのだけど、生きていれば必ず腹が減る。

そして飯の時間がとても楽しみでならない。

腹が減った後のご飯は格別だ。毎日3回もご飯を食べれることに感謝しないといけない。

こんなクソ人生でも一日3回も私を幸せな気分にしてくれる。実は食べることこそ私の生きる大目的になっている。

有名な格言で

人はパンのみに生くるものに非ず、されどもまたパンなくてして人は生くるものに非ずという格言があるが、私は美味しいパンのために生きていると割と本気で思っている。

アツアツのおにぎりと味噌汁には誰にも敵わないのだ。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする