今年の仕事に対する行動指針は風林火山

Pocket

明日が仕事初めの方もいらっしゃることでしょう。私は明後日からとなりますが、一日出社して翌日からまた3連休ですから気は楽です。

ところで一年の始まりに今年の仕事への取り組みに関する方針を書いてみたいと思います。

ズバリ、キーワードは武田信玄の「風林火山」です。これでいきますよ。

改めてググりますと、風林火山とは以下の通りです。

戦いにおける四つの心構えを述べた語。風のように素早く動いたり、林のように静かに構えたり、火のような激しい勢いで侵略したり、山のようにどっしりと構えて動かない意。転じて、物事の対処の仕方にもいう。時機や情勢などに応じた動き方。▽「其の疾はやきこと風の如ごとく、其の徐しずかなること林の如く、侵掠しんりゃくすること火の如く、動かざること山の如し」の略。戦国時代の武将、武田信玄たけだしんげんが旗に大書し、旗印に用いたことで有名。

by goo辞書

まず、風。

定時で職場を去るその疾きこと風のごとし

誰にも気づかれずに周りが気づいたらもういなかったというのが理想ですね。残業代でないんで、タダ働きは避けたいです。

次に林。

会議での発言徐かなること林のごとし

特に大人数の会議では沈黙は金なりです。発言が多いと出来るヤツと誤解される心配がありますし、黙っている方がたいていスムーズに会議は終わります。

さらに火。

定時内で仕事捌くこと火のごとし

一応金もらって働いているので定時内全力でやりますよってことです。当たり前かもしれませんが、残業はしないという背水の陣で挑むのとでは定時内のパフォーマンスもだいぶ変わると思います。

最後に山。

動かざること山のごとし

これは原文そのままです。

どういうことかと言うと海外出張は今年も極力避けて日本でどっしり動かず自分の職責を淡々とこなすという意味です。

海外出張ほど前近代的で無駄なものはないです。これは私の持論ですけどね。費用対効果もすこぶる悪い。

行かなくてもいい出張をみんな平気でやっとる。単にマイル貯めたいだけやろっていう上司もいっぱい見てきましたしね。私はもういいです。

私はANAの株主なんで、たくさん社畜が海外出張してくれると配当金が増えて得するんですけどね。

ま、そんな感じで今年も社畜として生きていきます。

会社のパソコンの画面、風林火山に変えよう。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする