夕方のローカル情報番組が最高だということ

Pocket

静岡に移住してから気づいたのだが、ここ静岡は夕方の情報番組が充実している。

人口80万人くらいの地方都市であるにも関わらず、チャンネル数も比較的多い。

  • テレビ静岡
  • SBS
  • 第一テレビ
  • 静岡朝日テレビ

民放4チャンネルもあれば十分だろう。

私が学生の頃6年間過ごした某地方都市は民放は2チャンネルだけだったと記憶している。

これらの民放チャネルはそれぞれ夕方に独自の情報番組をやっている。

例えば「とびっきり静岡」。これは静岡朝日テレビの番組だ。

私は新幹線通勤のため定時で帰っても夕方の情報番組には間に合わないのだが、嫁さんが録画したのを晩御飯を食べながらよく見ます。

どこそこの桜が開花したとか、地域のイベントが開かれたとか地元のちょっとしたニュースをやったり、芸人を呼んで旧東海道を散策して地元の美味しいお店を紹介するだとか、番組内容は極めてゆるーい感じで、どうでもいいことばかり。

だが、このどうでもいい番組に癒されている自分に気づく。

本当に「平和」を感じるほっこりした番組なんですよ。

誰も傷つけないし誰も傷つかない。そんな番組。

お年寄りも安心して見れるんじゃないだろうか。

キー局がゴールデンで流してる低俗な番組や印象操作と欺瞞満載のニュース報道番組を見るよりはるかに健全だ。

どうせ暇つぶしにテレビを見るのであれば夕方のローカル情報番組がベストだ。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする