新しい職場で早速残業の洗礼を受ける

Pocket

新しい職場、といっても東京に異動になる前の職場ではあるが、初の華金を迎えている。

最初は様子見ということで定時でさっさと帰っていたのだが、木曜日は久々に残業した。残業しないといけない、そんな雰囲気だった。

18時半とはいえ、やはり残業は嫌なものだ。出来ればしたくない。

体が残業に、というよりも長時間座りっぱなしに慣れていない。だから余計にしんどい。

座りっぱなしは健康に本当に宜しくない。寿命を減らすと言われるくらいだ。

長時間残業というのも若いうしか出来ないワザだと思う。40を超えたらキツイ。

今日は私の歓迎会が開かれるので残業はないだろう。それに働き方改革で水曜と金曜は定時退社が徹底されている。

問題は月、火、木の三日間だ。

水、金の仕事の遅れを挽回するべく皆んな遅くまで残業しているようだ。

確かに業務量は多い。いろんな課題が同時並行して降ってくるし、会議も多い。

如何に仕事量を減らして定時で帰るか…。私の新しいチャレンジだ。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする