2019年の投資方針について

Pocket

今年も粛々と給与やボーナスを投資に回して配当というキャッシュの最大化を図っていきたいと思っています。

基本は長期保有を考えた銘柄を選定し、高配当、好財務、連続増配企業への投資を検討していきます。

損切りは今年も極力避ける方針です。もう損切りしたくてもできないような銘柄もあるんですけど、まぁ配当が積み上がればいずれ損は取り返せるかと思って塩漬け覚悟であります。

よほどのことがない限り損切りは選択肢から外して相場に張り付こうかと思っています。

新規資金の投入ですが、去年は300万円を新規に投資に回せましたので、今年も同程度を新規に投資に回したいなと考えています。

先日早速証券口座に100万円を移し現金ポジションを積み上げました。

相場のボラリティが高くなってくるでしょうからちょとしたきっかけで株価は乱高下しそうですし、タイムリーに買い付けしてきたいですね。

それにしても日本株というのはアメリカの相場やドル円相場に大きく左右されるのですね。特に外国人比率が高い銘柄は外国の投資家心理が株価に与える影響が大きい。

その個別銘柄の業績に関係なく動いてしまうものですから株価は理由もなく大きく上下振幅することになります。

うまくこの相場の縦揺れに乗っかってトレードするのもまぁ刺激があっていいんじゃないでしょうか。万一高掴みしても銘柄選定さえ間違わなければそのまま保有し続けたって良いわけですし。

それで少しずつ利益を確定させつつ現金ポジションも高めで維持できればと思っています。

今年の投資方針をまとめますと、

  1. 配当は100%再投資に回す。
  2. 新規投資資金は300万円
  3. トレードでキャピタルゲインも狙いつつ利益は100%再投資資金に回す
  4. 高配当、好財務、連続増配企業への投資
  5. 損切りはしない

さて、今年はどんな年になるのやら。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする