日本の行方不明者は8万人以上

Pocket

あぁ。休日が終わっていく。悲しい(´;ω;`)。

昨日の夕方ぼーとテレビを見ていたらニュースで行方不明者の特集をやっていた。

タイトルのとおり、日本には現時点で8万人以上の行方不明者がいるという。

警察に捜索願いが出された件数だからそうでない人も入れるともっと増えるのかもしれない。

一例として24歳の男性が顔写真と実名で報道されていた。

静岡県に住むご両親が捜索しているのだとか。

彼は大学卒業後に上京して都内で会社員として働いていたが、ある日忽然と消えたらしい。

性格は温厚で友達も多かったとのことで、ご両親はまったく思い当たる節がなく、当惑している。

何も言わずに消えたものだから会社の社員寮もそのまま。

専門家いわく、行方不明者の8割の動機は不明とのこと。個人情報保護法もあって親でさえ息子の情報を閲覧することはできないらしい。

この失踪した若者は何処かで生きている可能性は高く、証拠に本人の銀行口座に入金したところ月3万円ほどコンスタントにATMから引き下ろされていることがわかったそうです。

ただし、個人情報保護法のせいでどのATMから引き落とされたのか銀行は両親に開示できないらしい。

この若者の気持ちを知るすべはないけど、人生をリセットしたかったんじゃないかと勝手に想像してます。

何も問題ないなら失踪するわけないし。

誰も知らない土地に行って一からやり直したかったんだろう。その気持ちはわかる。私も時々そんな気持ちになるから。

息子を心配する両親には気の毒だけど、「放っておいてやったらどうか」というのが私の意見。

子供じゃないんだから。

やりたいようにさせてあげなさいよ。

会社をバックレ退職するのは誉められたやり方じゃないけど、そうでもしないと抜けられなかったんでしょう。

実家に帰ったところで無職だから周囲の目が厳しいことも十分予想されたんでしょう。

今頃、沖縄のサトウキビ畑で汗水垂らして働いてるよ、きっと。

そしてもう一度自分の足で立とうと頑張っているじゃないかな。

息子が望んだのか知らないけど、大学にまでやって社会人になるまで育てたんだから親の責任は果たしたはず。

こっから先は本人の人生だから勝手にさせてあげればいい。

親でもない私が無責任なことを言ってますけど、いち息子としての意見でした。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする