消費者目線でDOCOMOはクソだけど、株主目線ではエクセレント

Pocket

昨日は風邪気味で体調が思わしくなく、会社を休みました。体の調子が悪いと気分も鬱っぽくなってしまい、ベッドから動くことができなかったのですが、前々からDOCOMOショップに行って楽天モバイルへの乗り換えを相談したかったので、重い体を起こして最寄りのショップに行ってきました。

平日の午後なのに意外と混んでいて30分待ち。

その間、ジョジョを読んだりケータイいじったりと待ち時間を潰しました。

担当してくれたのは女子の店員さんでした。私の椅子まで来てしゃがんで接客するんですね。私のような小太りのおっさんが真似したら後ろにひっくり反ってしまいそうです。

接客業って大変だなぁと感心します。

まずニコニコ笑顔を作らないといけませんもんね。あと、「待たせて申し訳ございません」いったりとか、とにかく下手下手にでて相手を刺激しないように配慮するテクニックも求められるでしょうね。

土日の混んでいる時間帯の待ち時間はひどいときは1時間とか2時間とかざらにあるようで、お客さんの中には怒って店員さんに八つ当たりする人もいるんじゃないでしょうか。

最近、突然切れるシニアが話題になってますけど、私もいずれそんな風になるのでしょうか。嫌ですね。年をとっても海のように広い心で店員さんに接してあげたいものです。

でも、1-2時間も待たされて、免許証忘れて手続きが完了しなかったらブチキレたくなる気持ちもわからなくはないです。

それに日頃からDOCOMOのサービス料金に不満を感じているユーザーなら怒りが倍増してプッツンいってしまうかもです。

私の場合、嫁さんのスマホと私のスマホ+タブレットの3つの端末を契約していましたが、合計で2万円近く毎月払っていました。薄給なので、実はボディーブローのようにキャッシュフローに効いていました。

料金プランを見直して、13000円くらいに節約できるようにプランを変更すると同時に、来年2月には私は格安SIMの楽天モバイルに乗り換えする予定。

タブレットも家のWiFi環境だけにして、解約するつもりです。

ケータイは今のiphone5をそのまま使用して、6GBのプラン(1年目:2980円、2年目以降3980円のプラン)に変更します。

嫁さんはそのままDOCOMOの再安プランに契約を見直して、月額1700円のプランに入ってもらえば、二人足しても6000円にも満たないはずかと。

私みたいに基本、あまり電話もメールもしないぼっちにとってはDOCOMOである必要性などないのでした。

もっと早くやってればよかったなと思いますが、やらないよりマシということで来年2月に確実にMNP番号を取得して乗り換えを実現させます。毎月14,000円も固定費が浮くというのはでかいです。

長年使い続けたDOCOMOに見切りをつけようとしている私ですが、実はDOCOMOの株主なんですよね。比較的よい時期に400株ほど仕込んでいたので、最近の株高のトレンドにのって含み益も多少出てます。

何より高利益体質と高配当利回り、そして増配が魅力的な銘柄です。

中間配当として、先日一株当たり50円、総額20,000円の配当金をいただいたばかりです(税前)。

私のような長期ユーザーに対しても容赦なく高額料金をむしりとるその利益追求姿勢は消費者目線ではクソですが、株主目線ではなんとも頼もしい限りです。

私は抜けさせてもらいますが、世の皆さんにはDOCOMOを応援してもらいたいところですね。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする