一段と社畜化が進んだかもしれない

Pocket

月曜日から残業だ。

最近、一段と社畜化が進んだ気がする。いや、間違いなく進んでいる。

ボーナスを貰ってマンモスうれピー状態となっているからか。とうの昔に失ったはずの会社への忠誠心みたいなものが私の心に舞い戻って来ているのかもしれない。

ここ数日風邪気味で体調があまり良くないにも関わらず進んで残業をする私。もちろん裁量労働制と言う名の元に残業代は1円もでない。

最近、ジョジョを読み直しているせいかも知れない。

ジョジョはきっとすべての社畜を鼓舞してくれている力をもっていると思う。

私は第5部のイタリア編が大好きだが、天国に旅立つアバッキオに殉職した警官が語りかけるシーンを自分に重ねてみると確かに立派な仕事を成し遂げたいという純粋な気持ちが沸いてくる。

リヒト、おまえはりっぱにやったのだ そしておまえの「真実仕事に向かおうとする意思」はあとのもの達会社の上司が感じ取ってくれているさ 大切なのはそこ遅くまで残業することなんだからな・・・

実は忘年会も最終日の納会(自腹1000円強制徴収)も出ることにした。

本来ならあり得ないことだが、今回は出ることに決めた。社畜としてあと向こう10年はこの会社にしがみつく覚悟を固めたことも背景としてあるのかもしれない。

たまには会社の飲み会に参加して協調性があることをアピールするのも悪くないという打算が働いたのは認めておこう。

ふー・・・今日はなんだか疲れた。

まだ月曜日だというのに。まだ四日も残っているよ。

今日の唯一の慰みは新幹線の売り子の姉ちゃんが可愛かったということだけだ(ケチな私は何も買わないけど)。

明日も何とか生き抜こう。生きてりゃいいことあるかもしれないもんな。あー、また夢に松岡茉優ちゃん出てきてくんないかなぁ。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする