ウォーキングを生活の中に取り入れて効率よく減量

Pocket

40代になるとさらに代謝が落ちて痩せにくくなると言われている。

このままだと糖尿病まっしぐらという医者の警告を受けて、とにかく体重を落とさないといけない。

目標は10キロ減。

ダイエットの手段は色々あるが、そのいっかんとして生活の中にウォーキングを取り入れようと思う。

仕事がある日はだいたい5000ー6000歩くらいは歩いているようだが、もう一段ギアを上げてみたい。

我が家から静岡駅まで歩くとだいたい小一時間だ。

さすがに毎朝早く出て歩きで通う自信はないが、極力歩きを取り入れたいと思う。

全部でなくとも途中下車したり、逆に途中まで歩いてバスに乗るのもいいだろう。

行きが難しい時は帰りに歩いたっていい。

それで思い立って、先週末ウォーキングシューズを買いに街まで出掛けた。

今履いている革靴は長時間のウォーキングには適していない。すぐ足が痛くなるし、ソールの減りが早くなって修理にカネばかりかかる。辛いと継続は難しい。

ビジネスシーンでも恥ずかしくない程度の黒か茶の専用シューズが欲しい。軽くて耐久性に優れたモノだとなおいい。

真っ先に思い付いたのはアシックスである。

何年か前に静岡の街中に店舗を出していたのを覚えていたからだ。ちなみにアシックスは日本のメーカーである。靴も日本の工場で作っている。東証に上場もしてる。

事前にネットでチェックして価格帯を調べたら私のサラリーでも手が届きそうだ。

アシックスでは足の形状をコンピューターで計測して分析する装置が置いてある。そしてその人にあったサイズの靴を薦めてもらえるし、独自のインソールを作成もしてくれる。

私は今まで25センチの靴を買っていたが、計測の結果、24センチがピッタリという結果になった。驚きだ。

足のアーチ(土踏まずってやつ)が浅いことも今回わかったし、それを補正するインソールも作ってもらえた。自分の足の形状に全然合っていない靴ばかりを履いてきたから疲れ易かったんだと思う。

選んだのペダラ。私の条件を全て満たしていた(軽くて丈夫でビジネスシーンでもOKなデザイン)。値段はインソール含めて25000円と少し痛いが、まぁ自分の健康への投資として受け止めよう。

早速履いてみたが足にピッタリ馴染んで足取りは軽い。インソールのお陰で重心が補正されているので疲れない。だから歩く速度も早くなった気がする。

これは25000円の価値はあった。

素材は牛革だからメンテナンスはちゃんとやらないと(靴磨きはけっこう好きだ)。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする