減量は長期戦だ

Pocket

40歳を過ぎて私も初老と呼ばれる年齢になった。

これからは健康にも気を使わないといけない年代だ。

よくおっさんが若者に対して「若い時は無茶やったが歳をとると…」というが、私は若い時からドラクエでいうHPが低く、ちょっとしたことですぐ戦闘不能になっていたからこの気持ちは分からない。

ただ、成人病のリスクは徐々に高まっている。

最初に現れたのは高脂血症だ。いわゆる悪玉コレステロールや中性脂肪が高い。

これは食生活だけでなく、遺伝も関係しているらしく、今もって明確な原因は分かっていないらしい。

昔は卵は一日一個までとよく言ったもんだが、今は卵はコレステロール上昇とは因果関係がないとされているそうだ。

私は医者の勧めで数年前から薬を飲むようにした。情けない話だがしょうがない。

あと、年々空腹時血糖値が上がっている。これも危険なサインである。

体重は一時期断酒していた頃に67キロくらいまで下げることが出来たのだが再飲酒すると70キロ前半で定着してしまっている。

私の身長から言って70キロ前半はやや肥満だ。お腹もポッコリ出てるし、典型的な中肉中背のおっさんである。

私の家系は糖尿の気があるので特に糖尿は要注意だ。

日本人の場合、遺伝的に肥満と糖尿の因果関係が強いらしく、軽度の肥満でも糖尿病を発症しやすいらしい。

糖尿だけでなく、高脂血症も高血圧も肥満と関係しているというから怖い話だ。

やはり体重を減らし、適正体重に近づけないといけない。

そこで10日ほど前から炭水化物を減らしたり、間食を止めたり、ウォーキングを取り入れたりダイエットに効きそうなことを始めた。

体重計にも毎日乗ってスマホのアプリに記録を取っている。

結果はどうだったのか?

残念ながらまだ殆ど体重への変化は見られない。

多少の増減はあるものの、誤差の範囲と言っていいだろう。体重は今の所私の努力は全く現れていない。

まぁ減量というのは長期戦になるから、コツコツやっていくしかない。それとたまには好きなだけ腹一杯食うこともしないとストレスで負けてしまう。

ただし、自分の食事量はしっかり把握しておくことに越したことはない。

ちゃんと毎日の食事の内容をメモに取ろうと思う。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする