アメリカ人は紳士?

Pocket

先日会社の同僚と雑談をしてましたらアメリカ人と欧州人(イギリスとかフランス、ドイツ)の紳士度がどうなのかという話になりました。

私はこれまでの社畜生活の中で中国大陸以外は一通り担当してきたので何となく各国のメンタリティは想像できます。

同僚曰く、欧州人は人にもよりますが権威主義的で好きになれないとのこと。

仕事の進め方もそのせいもあって苦労しているみたいでした。紳士的な人が多いのかと思いきや、仕事だと難しい部分もあるようです。

人によると言ってしまえばそれまでなんですが、彼が言ってることはわかる気がします。私も欧州担当時代は色々と大変だった時期がありましたから。

一方、アメリカ人は少なくとも私の印象では紳士的な振る舞いや言動をとるビジネスパーソンが多かったです。もちろんそうでない人もいましたが、いい人に出会う確率はアメリカの方がずっと高かったです。

紳士度でいえばアメリカ人が圧倒的に高い。

これ、諸説あると思うのですが、恐らくアメリカの銃社会と関連があるようです。

口論して相手を打ち負かしたらいきなり拳銃で撃たれて殺されるかもしれない…。

この前提があるのとないのとで人への接し方も大きく変わるのではないかと思うのです。

だからアメリカ人は言葉遣いやニュアンス、アイコンタクトなどコミュニケーションが上手い。これは自分の身を守るためでもあるんですね。

相手の気分を出来るだけ害さずに、それでいてこちらの言い分がしっかり相手に伝わるように工夫していますね。

それは結果として物腰は柔らかくなりますし、高圧的な印象はなくなります。

アメリカ人と欧州人ではこの点が一番大きな差かと思いますね。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする