最近の仕事のこととか

Pocket

私はしがないサラリーマン、社畜でございます。自分のことを社畜と卑下してますが、実を言うとサラリーマンの身分も悪くないと思う時もありまして。

よほど辛いこと(パワハラとか僻地への転勤とか)がないかぎりまだまだやれるんじゃないかと思ったりもします。

しかし、一方で自分がサラリーマンとして大成できないことも自覚してます。せいぜい課長までいければいい方だと思ってます。

それに会社で偉くなりたい!昇進したい!部下を持って動かしたい!といった野望もありません。

自分の能力を発揮しながらのほほんと生きていければそれでええんです。頑張りすぎず、威張らず、温和な気持ちで日々仕事が続けられればなーと常々思ってます。

今やってる仕事は自分に合ってるのかもしれません。誰にも喜ばれない仕事、殆ど付加価値を生まない仕事ばかりやってた本社時代の仕事に比べるとはるかに楽しいです。

この間は仕事の関係でアメリカの温暖化防止の取り組みとか脱炭素化に向けた各州の動きなどをまとめる仕事をしてました。情報ソースはネットとか調査会社のレポートなど今手にある情報です。

情報はこの世の中にありふれているけどその中から必要な情報を抽出し、時にはそれらの情報をつなぎ合わせて整理していく。こういう仕事は向いている気がしてます。ちょっとしたコンサルみたいな仕事内容ですね。

パワポとして40枚くらいにまとめて関係者を集めて勉強会を開催しました。まぁ最初の議論のキックオフを円滑にやるための序章に過ぎないのですが、関係者の理解を均質化する意味においては意義があったのかなと。関係者の方からも喜ばれました。

やはり仕事というのは本来人に役立ったり、喜ばれるためにあるべきです。こういう仕事をコツコツできるなら今の社畜生活も悪くない、むしろ続けたいとさえ思ってます。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする