富士宮焼きそばの隠れた名店「うめづ」のご紹介

Pocket

理人です。

今回の記事は静岡旨いもんの第2弾です。

B級グルメの王者、富士宮焼きそばを堪能してきましたので紹介させていただきます。

うめづ

ツイッターでフォローしている静岡在住のブロガー(かん吉さん)がツイッターに投稿されており、とても美味しそうだっとのと静岡に移住して9年経つのに実は本場の富士宮焼きそば食べたことないことに気づき、早速いってみることに。

静岡から新東名を使うと比較的早く着きます。それでも1時間くらいはみておいた方がよさそうです。

外観はこんな感じです。お店の前と隣に駐車場がありますから、車で来ても大丈夫です。

入り口が全開です。そう、真夏なんですけどエアコンはありません。

鉄板の熱がすごいのでエアコンあっても殆ど意味がないからかもしれませんね。暑い中暑いものを食べる、これぞ昭和ですよ!

続いてお店のメニューです。「安い・・・」

定番の富士宮焼きそばの大を注文し、この辺では昔から食されてきたというしぐれ妬きの大を頂くことに。これでお代は1,300円です。安い。

こんな風にキャベツの上に富士宮焼きそばと具をトッピングして卵をのせます。目の前の鉄板で焼いてくれますから食欲がそそられます。

引っくり返したらこんな感じでしっかり焦げ目がついていますね。美味しそう!

よく焼けたら完成です。ここに甘口ソースと辛口ソースをつけてその上にイワシの削り節と青のりをかえたら完成です。鉄板にたれたソースがじゅーと焦げています。あかん、腹が減ってきた。

最後に富士宮焼きそばもどうぞ。こちらも本場とあって美味しかった。

独特の固めのそばがいいんですよ。そして、蒸らす際にだし汁を使っているのでしょう、出汁がきいた深い旨味が特徴の焼きそばです。

ビールを飲みたい衝動をグッとおさえてお勘定をしてお店を後にしました。

うめづさん、昭和レトロな店内ですが、お店は清潔ですし、また行きたくなるお店でした。観光客よりも地元に支持されている隠れた名店だと思います。

車で10分くらい走れば浅間大社も参拝できますし、富士山の湧水がこれまた癒されるパワースポットですからうめづにお越しの際は浅間さんにお参りされることをお勧め致します。

また近いうちに浅間大社は記事にしたいと思います。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする