アラフォーメタボのおっさんが筋トレを始めて変わったこと

Pocket

理人です。

福岡につづき、秋田も大変です。異常気象がこう頻発しますともはや異常でもなんでもなくなりそうで怖いです。

さて、今日は筋トレについて書きます。

なぜ筋トレなのか

ジョギングに加えて筋トレも生活に取り入れることを決めました。理由は三つあります。

一つ目は良質な睡眠を得るためです。人は肉体的に疲れている時は比較的ぐっすり眠れると思ったからです。

睡眠薬なしで普通の生活を送れるようにすること。これがブログのタイトルでもある「自分の人生を取り戻す」ための最初の重要なステップだと思っています。

二つ目は引き締まった男らしい体を手に入れたいからです。これはもう単純な理由で、カッコいいおぢさんになりたいからですね(笑)。

鏡に写った自分を見ていると本当に情けなくなります。腹は出ていますし、顔色もさえず、顎の下には贅肉がこびりついています。

もともとやせ形だったはずが今ではすっかり中年太りの典型的なダメリーマンですよ。

まぁ、実際ダメリーマンなんですけど、せめて外見くらいハツラツといきたい。

三つ目は長距離エコノミー席の過酷な環境でも耐えられる肉体にすることです。これから年齢を重ねるごと何もしなければ体は衰えていく一方です。エコノミー席に耐えるのも難しくなっていきます。

筋トレ方法

ジムに通うとお金もかかるし、時間もとられます。それにトレーナーさんが話しかけてくるしうっとうしい。「ぼっち」が好きな私は自宅筋トレが最適だという結論に至りました。

家には昔かった5キロのダンベルが2個とヨガマットがあったのでそれを自宅の書斎に持ち込んでトレーニングしています。

ネットは本当に便利で正しい筋トレの方法を検索すればすぐに良質のブログ記事がヒットします。それを有り難く読ませてもらい、各筋肉に負荷をかけていきます。

もうこれ以上無理となる回数まで追い込んで、1分のインターバルで3セットやるのが基本だそうです。それを意識的にゆっくりとやります。私もそれを忠実にやってます。

そして正面には鏡を置いて醜く太った自分の姿を見ながらトレーニングしています。引き締まったボディーを取り戻す自分を想像しながらやるとモチベーションを保てます。

睡眠の質がかなり良くなった

まだ筋トレを始めて数日ですが、良い効果が現れています。

筋肉を追い込むとかなり疲れます。これは予想どおりの効果です。そして、ちょっとお酒を飲むと眠くなります。そして深い睡眠を得ることができました。

朝目覚めても二度寝、三度寝をしたくなるくらい良質な睡眠です。これにはビックリです。眠くて布団から出れないなんてもう何年もなかったのです。身体が疲れると本当に睡眠の質は劇的に良くなりました。

筋肉痛はありますけど、これが心地よい痛みというか疲れなんですね。自然と脳は筋肉が受けたダメージを早期に回復させるべく睡眠を取るよう何かしらのホルモンを出しているのだと思います。

余計なことを考えなくなった

体が適度に疲れているからでしょうか。何もやっていないことのマイナス思考の癖が少しだけ薄らいだ気がするのです。

以前は休日でも心は休まらず、考えても仕方がないようなことをうじうじ考えて嫌な気分になっていました。仕事のこともあれこれ考えてしまい、気分が優れないという負のスパイラルに陥っていたのです。

筋トレ自体は単調な作業の繰り返しです。しかし筋トレ中は筋肉がかなりの刺激を受けます。その間、あれこれ考えている余裕が脳にはないのでしょうか、不思議と余計なことが頭に浮かんでくることが減った気がします。

マイナス思考が浮かんだとしても、長く考えている余裕がなくスーと消えていく感じです。

これは筋トレ中だけでなく、筋トレ後も同じです。肉体が疲れると昔の記憶とかどうでもよくなるのですね。こうして朝の新幹線でブログを書いている今も肉体は筋肉痛で疲れていますし、余計なことを考えている余裕がない感じです。

これは予想していない効果でした。

これからの目標

すっかり筋トレのよさに目覚めてしまいました(笑)。これからもちょくちょく記事にして体や精神に起こった変化について書きたいと思います。

ジョギング、筋トレ、食事をうまく生活に取り入れつつ年末までに6kgの減量(目標体重66kg)まで体重を落とすことをとりあえずの目標としたいと思います。

つづく

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする