嫁さんがうつになりまして

Pocket

理人です。

夏休みも終盤に入りました。

私は休み中は毎朝ジョギングを欠かさずやってます。気分が良いときは夕方もひと走りしたりもします。

体から出る大量の汗が心地いい。けっこう病み付きになっていますw

私の嫁さんは鬱

私の嫁さんはうつ病を患っており、そんな嫁さんとの二人暮らしは時にイライラすることもあります。

私も一時期うつ病になったことがあったし、この病気の苦しさはわかっているつもりですが、やはり一日中何もせずに(できずに)家を散らかしている嫁さんを見ていると文句や不満をぶちまけてしまう時があります。

病院にいくことも止め薬も止めた

一時は病院に通って薬を飲んでいたのですが、1年ほど前からぱたりと病院にいかなくなりました。薬もそれから飲まなくなりました。

一度大きな病院に連れていきましたけどやっぱり本人は病院には行きたくないようで、長続きしませんでした。

首に縄を着けて無理矢理病院に連れていくわけにもいかず、本人の好きなようにさせています。

それに私自身、病院の治療には限界があると感じています。1時間待って5分診療が当たり前ですし治療の基本は投薬治療です。

もう何年も薬を飲んでそれでも大して効果がないわけで、飲み続けることに意味があるのかとも思います。

うつに伴う体の痛み

これは最近よく言われるようになった症状で私はうつ病に体の痛みが伴うことは知りませんでした。

なんでも筋肉が過度に緊張して疼痛を引き起こすらしい。

私の嫁さんは背中に強い痛みを時おり感じるそうで、さすってあげたり揉んであげたりしますが、あまり効果がありません。

今年の始め頃、夕方に胸を圧迫されるような激しい痛みに襲われて呼吸も苦しくなるという症状が出ました。日曜日の夕方だったこともあって、病院は開いてないので急いで救急外来に連れていきました。

心電図とかまったく異常がなく、少し落ち着いてきたので鎮痛剤をもらって帰りました。

どうにもならないけど感謝

嫁さんの病気が一夜にして完治することはないと思いますし、これからもこの病気と付き合わないといけないのだろうと思います。

時には嫁さんを責めたくなる気持ちはありますが、それ以上によくやってくれている部分を見てあげないといけないなと思います。

例えば部屋は散らかし放題だけど洗濯はちゃんとやってくれる。Yシャツのアイロンだってかけてくれる。ありがとう。

料理だって飲んだくれの私のために昨日はニジマスを焼いてくれた。ありがとう。

雨の日はバス停まで車で送ってくれる。ありがとう。

こう書いていくと嫁さんは本当によくやってくれている。私はちゃんと感謝しないといけません。

そして、もっと嫁さんに感謝の気持ちを伝えよう。誉めよう。何かしら感謝を行動で示そう。そう思うようになりました。

一日一善という言葉があります。これと同じく一日一回嫁のことを誉めようと思います。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする