ブログのスタンスを再考してみる

Pocket

最近、年のせいか月曜日から金曜日までの五日間の勤労がつらいです。超多忙というわけでもないし基本、定時出社定時退社の優等生である私ですが、金曜日を迎えると心も体もどよーんとしてだるい。

ところでこのブログ、まだ生まれて二ヶ月程度しかたっていませんし、このサイトを訪れてくれる読者もとても少ないです。

一応、何事も勉強ということでグーグルアドセンスで広告を貼っていますけど、収益はほぼゼロです。

誰にも読まれない記事。誰も反応しない記事を書いて面白いのか?という自問はたまにわいてきますが、そういう時は原点に戻るようにしています。

このブログは自己満足でやっています。私にとってブログを書く時間そのものが自分の人生を生きている瞬間であり、ブログを続ける十分な理由になるのです。

自分の時間を生きているってことが重要なのですね。会社じゃない。

更新頻度について特に決まりは設けなくていいですが、重要なのは自分の書きたいことを書ける時に書くってことかな。

備忘録的な記事だって全然構わないということです。何年か経ってその当時の自分の心境とか境遇がわかりますし、おっさんの備忘録でも意味はあるのです。

そんな感じでブログを書くことを通じて自分自身と向き合っていこうかと思っています。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする