残業が続くとQuality of Lifeが急激に下がる

Pocket

やれやれ。今日を乗り越えればやっと休める。今週は今進めている案件の契約交渉団がアメリカからやってきててその対応でやたらと忙しかった。

それに加えて10月に大きな会議があって、その資料の準備も開始され、昨日は不本意ながら8時半まで残業でした。

東京駅を9:13に発車するこだま号に乗ると自宅に着くのは夜の11時を過ぎてしまいます。

さっとシャワーを浴びてから、嫁さんと少ししゃべりながらお酒を一杯飲んだらもう12時。明日はまた6時前には起床しないといけないので寝床に入りました。

今朝も体がなんだか重い。そしてまたいつものように出勤です。

やっぱり毎日往復4時間の通勤というのは尋常ではありません。残業が続くと仕事と通勤以外何もできないし著しくQuality of Lifeが下がり、一体何のために生きているのかわからなくなります。

体はだるいししんどいです。

習慣にするとはりきっていた朝ジョグも今週はできず、筋トレも中途半端。

まともな夕飯を食べていないので、少し痩せた気がします。

この会社はやたらめったら「戦略」という名の会議が多すぎます。○○戦略会議。こういう会議が開催されるたびに社畜たちがブヒブヒいいながら夜遅くまで資料作りに勤しみます。

私に言わせれば毎回同じような内容を形を変えて説明しているだけで、わざわざ皆が集まってやるような会議ではないんですけども。

高い交通費払って東京で集まるくらいならITインフラにもっと投資せえよとつっこみたくなるんですが、どうでもいいです。それよりもう疲れた。今日は定時で帰ります。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする