出世競争に破れ去った社畜ども

Pocket

正月休みが明けてここ二ヶ月間は寒くてジョギング出来なかったがようやく寒さが緩んできたので今日は昼飯食べた後、久々のジョギングに出掛けた。

よく晴れた気持ちのいい天気で気温も14℃と過ごしやすい。速乾性のTシャツと短パンで十分だ。

ジョギングコースに梅が植えられていて、ちょうど開花して見頃だった。休憩がてら梅の花を愛でてきた。

気分がいいので今日は一時間近くジョギングしてきた。

ジョギングといっても私の場合はスロージョギングと言われるものだ。

早歩きと同じくらいの速度でかるーく走る。歩幅も意識的に狭くして走る。

この方法だと心拍数が上がりすぎず息が上がってしまうことはない。軽く鼻唄が歌えるくらいの負荷だ。

だから筋肉痛になることもない。

これからどんどん暖かくなり、春がやってくる。ジョギングを楽しむにはいい季節になった。

話を変えよう。

春といえば…、そう社畜たちの人事異動である。

うちの職場は今回けっこう激しく動く。課長も変わるし部長も変わる。その上の役職者もけっこう変わるようだ。

先日、幹部級の社畜どもの人事異動が発表されていた。

その内容を見ていると面白い。出世競争に破れ去った社畜どもの名前が羅列してあるからだ。

私も仕事で付き合いのあった他部署のY部長は結局、同期のM部長との出世競争に破れ去り、3月いっぱいで「退職」となるようだ。

Y部長は高圧的なキャラでかつ言っていることが支離滅裂なため、社内でも悪評が高かった人物だ。曲者だといっていい。そんな人物がなぜ部長まで昇進できたのか謎だったくらいだ。

退職後、本人の選択次第では完全に引退することもできただろうが、どうやら子会社転籍するらしい。出向先でのポジションは書いていなかった。

まぁ、Y部長にとっては不本意に違いないが、左遷というわけではない。子会社でもそれなりの役職が用意してあるに違いない。

それに退職金を二度もらえることになるし、サラリーマンとしては勝ち組といっていいかもしれない。

Y部長、アスタ・ラ・ビスタ、ベイビー。

ところで、私は今のところまだ何も言われていないが、来週あたりに沙汰があるかもしれない。本社に異動して4年半経とうとしているからそろそろ異動があってもおかしくない。

しかし、仮にそうだとすれば酷い話である。4.1の人事異動の内示が3月に入ってから行われるとは。

本社内での異動ならいいが、もし転居を伴うような異動なら引っ越しの手配とか住宅探しとかこれから大変だ。子供がいる人は子女の学校の手続きだってあるだろう。

この時期まで沙汰がないとするとまだしばらく本社勤務が続くのかもしれない。が、4.1かどうかは別として近々異動が濃厚だと思っている。

静岡支店に戻れるならそれがいいが、僻地に飛ばされると困る。その場合は進退を考えないといけないな。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする