転職40歳限界説って本当かも

Pocket

私は10年ほど前、ちょうど30歳の頃に転職して今の会社に入った。エージェントとして使ったのはリクナビだ。

その当時のレジュメをたまに更新しているのでその後もちょくちょく企業からのオファーが届いていたのだが、最近、オファー数が激減していることに気づいた。

去年はかなり頻繁にオファーが来ており、いくつか関連記事も書いた。

だが、ここ最近は企業からのオファーはゼロ件で、転職エージェントからのお誘いメールがたまに入るだけの閑散とした状態だ。

理由はやはり年齢だろう。転職40歳限界説というのはどうやら本当らしい。

企業サイドとしては中年のおっさんより体力もあってガッツのある若い社員を欲しているだろうし、また、若い人の方が柔軟性もあると思っているのだろう。

仕方のないことではある。

ま、今の会社を辞めて転職したいわけではないので関係ないって言えば関係ないのだが。

私もそんな年齢になってしまったかと少し寂しい気持ちはある。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする