また職場の若手が辞めるってよ

Pocket

うちの会社、やっぱりキツイのかな。また一人辞めていく。

歳は30代前半。2年ほど前に転職してきた。希望してた海外関係の仕事に就けて、頑張っていたのですが。

私が今の職場に異動してきた頃はまだイキがよくてピンピンしてたけど、最近はげっそりして性格も暗くなり覇気が消えていた。何となく辞めそうだなーという気配はしてた。

辞める理由は本人曰く

①働き方が合わない

②体調が悪く、このままでは潰れそう

と、こんな感じでした。

働き方が合わないと言っていたが、多分仕事が合わないと言いたかったのだと思う。

要は向いてなかったんだと。

向き不向きというのは誰にでもあるし、会社側が与える仕事と本人の適正がミスマッチしてしまうことはあること。

うちの職場は罵詈雑言が飛び交うような職場ではないし、別に残業を強要されるような職場ではない。休日出勤もないし、サービス残業だってない。フレックスだし基本何時に出勤してもいい。もちろん有休だってしっかりとれる。風邪ひいたら休めばいい。

こう書くとホワイトだな。うちの職場はまだ比較的恵まれた環境ではある。世の中にはもっとヤバい会社はいくらでもあると聞くし。

しかし、そんな職場でも仕事が合わないとこれは拷問に近いことかもしれない。

例えばだ。分かりやすい例で言えば子供嫌いの私が一日中子供の相手をする保育園とか幼稚園で働けば毎日ストレスに苛まれることになるのは容易に想像がつく。

辞めることを決意した彼もきっとそんな感じだったのかな。

合わない、向かないことを長時間やらされると心身ともに疲弊してしまう。

人生は限られているし、合わない仕事をやり続けて消耗していてはもったいない。他に適正のある仕事を探す方が賢明だと思う。

会社にとってもその方がいい。短期的には戦力ダウンとなるが、無理に続けて健康を害して労災にでもなったら大変だ。

彼は辞めた後しばらく実家で静養するのだそう。しっかり英気を養って新たな人生を歩んで欲しいと切に思う。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする