もう航空マイルとかビジネスラウンジとかどうでもええわ

Pocket

私は仕事柄海外出張によく行かされる。

ここ数年はアメリカ路線が多い。アメリカ行って仕事してから中南米に飛ぶことも年に数回ある。

正直、肉体的にしんどいし、キツイ。

なぜかって?

エコノミーだからだよ。

ここ重要なんでもう一回言っとく。エコノミーだからだよ!!!!

13時間も狭いシートで豚の餌みたいな飯を食って苦行に耐えなきゃならない。想像してみてくれ。新幹線の3列席と同じ幅で前のシートがもっと眼前に迫ってくるような狭小スペースに片道13時間も押し込まれる状態を。

日系キャリアだと米系よりはマシだが、それでも長距離エコノミーはつらい。

年5-6回も長距離路線の往復をしているとマイルがたまってそのうち空港でのビジネスラウンジが無料で使えたりする。

成田や羽田では少し早めに空港に着いてラウンジでのんびりするというビジネスパーソンもさぞたくさんいることだろう。

しかし、所詮ラウンジはラウンジだ。搭乗までのわずか1時間弱を小綺麗な空間でビール飲んで優雅に過ごしたところで、所詮待っているのは長時間のエコノミー席なんだ。

会社の金でビジネスチケットを買い与えられているエリート社畜が颯爽と優先搭乗で先に機内に乗り込む姿に何度涙したことか。これほど格差を感じたことないわ!チクショウ!

私と同じくエコノミー席しか乗れない社畜どもが航空会社のステータスを自慢しているのを聞くが、はっきり言ってナンセンスだ。

プラチナ(ビジネスラウンジにただで入れる)だろうがダイアモンド(ファーストクラスラウンジにタダで入れる)だろうが、結局エコノミーなんだろ?意味ねぇ。

もうそんなマイルステータスもラウンジ無料とかもどうでもいい。

それよか出張頻度をもっと落としたい。年に2回で十分だ。

いままで年6回いってた海外出張を2回にする。その代わりビジネスクラスに乗らせてくれ。マイルはいらない。会社が返せっていうなら返してやるよ。

エコノミーなんかで年6回も長距離移動していたらマジで寿命縮むって。宇宙からの放射線だって暴露しているわけだ。私がガンになって会社は責任とってくれんのか?

なので私は今年はもう出張には行かないつもりだ。もう決めた。適当な理由付けてドタキャンしてやる。11月にまた○○戦略会議とか下らない会議があるけど、偉い人たちだけでやっててくれ。

私は事務所でお茶でも啜って仕事しとるわ。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする