今回の旅のテーマ。それは「孤独」と「久留米ラーメン」

Pocket

年末年始の休みを使ってひとり旅をするつもり。

気ままなひとり旅とはいえ、ある程度はだんどりや準備はしておきたいものだ。

でないと宿すら泊まれず車中泊となってしまうかも。私のミニは当然ながら狭いのでとても車中泊できる仕様ではない。ベッドで眠りたい。

週末はそんなことばかり考えていた。

だんどりを考えるにあたって、重要になるのは旅のテーマ決めだ。何に重きをおくか。これ次第で旅の行程や目的地も変わってくる。

色々と考えたが、今回は「行ったことのない場所にいく」ことと「久留米ラーメン」に絞った。

もう一度行きたい場所もいくつかあるのだけど、今回は極力行ったことがない場所を中心にルートを選んでみた。そして、旅の最終目的地を久留米市に置いた。

久留米にしたのは久留米ラーメンを食べたいから。

ご存じの方もいるかもしれないが、久留米ラーメンはトンコツラーメン発祥の地と言われている。学生時代、友人と一度だけ食べに行ったことがあり、あの時の衝撃がいまだに忘れられない。お店の名前は「魁龍」だったと記憶している。

お店の前からトンコツ独特にぷーんと少し鼻につく臭いが出迎えてくれるのだが、このトンコツ臭がまたたまらないのである。それでいて以外とスープはあっさりしてて、スープを飲み干した記憶がある。そして丼の底に豚の骨髄が残っていたのは衝撃だった。

それ以来私はトンコツ派となり今に至る。

こんな記事を帰りの新幹線の中で書いているものだから腹が減ってしょうがない。

そんなわけで、まだ暫定ではあるけども、以下のような行程でひとり旅を計画中である。

一日目: 静岡早朝出発。彦根に立ち寄って彦根城を観光。その後淡路島までいって一泊。

二日目: 淡路島から鳴門海峡をわたって徳島上陸。高知県四万十市までいって一泊

三日目: しまなみ海道を経由して瀬戸内海の島のどこかで一泊

四日目:尾道を経由して呉まで行き、戦艦大和ミュージアムを観光。その後久留米までいっきに移動。

五日目: 大分に移動。フェリー乗船

六日目: 早朝神戸着。静岡へ

帰りは船旅もいい。私はいびきがひどいので雑魚寝の二等席では周りに迷惑をかけてしまうため、少し高くつきそうだが個室にしようと思う。

船旅なんて本当学生の時以来だ(舞鶴–小樽間のフェリーにのったことがある)。

学生の時と違って多少金はもっているので、ケチケチしなくてもいい。高速道路だってバンバン使っちゃうつもり(ETC買わないと・・・)。サービスエリアのジャンボフランクだって食べるぜ!

Uターンラッシュにできるだけ巻き込まれないように出発は大晦日の早朝を有力候補にあげている。年越しは淡路島で迎えることになる。新たな年の始まりを島の始まりである淡路島で迎えるのもなかなかオツだ。

しかし、静岡と久留米間は寄り道せずに行ったとして950kmある。トータル走行距離はおそらく1500kmはいくのではないだろうか。運転を代わってくれるパートナーはいないのが少し不安ではある。

それにかなりの時間孤独になる。今回の旅のテーマは「孤独」も追加しなければならない。

なんだかんだで嫁さんがいつもいてくれたから、孤独を感じずに生きてきたけど、いざひとりになったらどうなるのだろう。

楽しみ半分、不安半分といったところ。

でも、今は楽しみの方が大きいかな。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする