金輪際結婚式には出席しない

Pocket

先日、ふと目にした広告にすごく違和感を感じました。

ご祝儀で結婚式を挙げれます

・・・だったかな。

社名は伏せておきますが、葬儀屋メインの会社だったと思います。最近よくCM見ますから。

からくりは知りませんが、一人3万円として、50名なら150万円で式と披露宴が挙げれますってことでしょう。

全然割安感ないですね。もっと安くあげること可能ですよね、神前式とか。

私も結婚式は小規模ながら挙げたから結婚式にどれくらい金がかかるのか分かっちゃいますけど、ご祝儀で全て賄おうとか考えたことなかった。

私の場合は沖縄であげたので、むしろご祝儀は貰わないということにしました。沖縄に来るだけで金かかっているからね。

それにしても初めからご祝儀をアテにした式ってどうなんだろ?

思惑通りに人が来てくれれば成り立つかもですが、最低必要人数があるから、なんか営業のノルマみたいだな。ハラハラドキドキ。

式への出席断られてもしつこく食いさがったりしてね。ひくわ。

式に呼ばれる方はそんなこと知らないまま本人たちを祝おうという善意でご祝儀も包むのだろうが、もしカラクリを知っていたらひくだろうな。

そもそもご祝儀をいくら包むかは自由だし、みんながみんな3万円包むとは思えんが。

結婚式挙げたいけど金がないってんなら流行りのクラウドファンディングで出資者を募集すればいいんでない?見返りはキレイな花嫁さんとツーショット写真でいいんじゃないかな。暇な金持ちが集まるかもよ。

ちなみに私は新入社員の頃、会社のパイセンの結婚式に1万円しか包まなかったゲス野郎です。言い訳してもしょうがないですが、本当に金がなかったんですよ。

一人暮らしで買い揃えるものが多くて残金不足でクレカから催促電話がかかってきたくらいですからね。

披露宴呼ばれて3万円、二次会でさらに1万円とか取られるんですが、新入社員の薄給でこの金額負担はキツかった。

私自身、結婚式を挙げておきながら言うのもなんなんですが、結婚式なんて要らなくね?ってのが私の本音です。結婚式なんて虚構であり、ただのマウンティングでしょうよ。

結婚式で数百万の金を使う人の気が知れん。一生に一度というマジックワードを使うけど、3組に1組は離婚してますからね。

私の会社の後輩もいつも間にか離婚しとったわ。せっかく式にも出てご祝儀はずんでやったのに。離婚の時は何の挨拶も詫びもなく・・・。ご祝儀返せ、この野郎。

・・・というわけで、私はもう金輪際他人の結婚式に出るつもりはありません。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする