確定拠出年金の運用方針を攻撃型に変更

Pocket

確定拠出年金のサポートサイトに行けば簡単に運用成績を確認することができますし、商品の組み換えもできますし、掛け金の配分比率も自由に変更ができます。

加入して10年目となりますので、当ブログでも備忘録として紹介しておこうと思います。

まずトータルの運用成績はどうだったのか。

上のスクショのとおり約20万円の運用益がでました。

期間平均は4.85%。

どうなんでしょうね。微妙な数字ですね。

ただ、運用目標は2%ですから、目標は超えてます。ヨシとしましょう。

ちなみについこの間ポートフォリオは攻撃型に編成し直したのですが、それまでのポートフォリオは以下のような感じでした。

  • 定期預金 50%
  • 日本株式 20%
  • 日本債券 15%
  • 外国株式 15%

定期預金の比率が半分だとつらいですね。それに日本債権も安全性は高いですが、なかなか増えませんね。

リーマンショックや東日本大震災があったとはいえ、株は堅調に値を上げ続けてきたので、株式の比率を多目にしておくべきでしたね。

あとどれくらいサラリーマンを続けられるかわかりませんが、今後はリスクをとった運用方針で臨みたいと思っており、見直し後のポートフォリオが以下です。

  • 日本株式 40%
  • 外国株式 40%
  • 外国債券 20%

定期預金と日本債券は全て売ってしまい、外国債券と外国株式に変えています。

株式市場もうねりが出てきており、今後も調整が入るでしょうが、積立ですからのんびり構えてやっていくだけです。

頻繁にサイトを覗くことはないでしょう。こういうのは放置プレーがベストですね。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする