じっくりコトコト気長にいきましょう

Pocket

クリスマスショックから一転今日の日経は力強く?反発しました。

今回の株価急落の前にある程度現金比率を高めていたのですが、クリスマスショックで割安感が出てきた銘柄をいくつか物色買いしておりました。

まずは、三菱ケミカルホールディングス。もう株価が下がりすぎて利回りが5%を超えてましたので試し買いということで200株ほど買い付け。

さらに東京海上を100株。こちらも高配当優良株として下がれば買いたかった銘柄の一つでした。

あと、高配当の一角オリックスを100株買い付け。

まだまだ買い付け資金に余力があったので妙味が増してきたアズビルをこちらもお試し感覚で100株購入。ここは配当はいまいちですがビル管理システムという金の卵を生み続ける有望銘柄であり、高い営業利益率はダントツです。

きわめつけは介護銘柄であるセントケアホールディングスを思い切って1000株購入してしまいました。これからは在宅介護が伸びるという思惑で買いました。これは長期で保有すべき銘柄かと思います。配当は2%後半で、増配傾向にあるのでそのうち放っておけば3%台は見えてきそうです。

ちょっと調子に乗って買いすぎた感はありますが、弱気相場は長期投資家にとっては絶好の買い場と捉えることもできのかなと。

あくまで長期保有を前提に弱気相場でも優良株を仕込んでいきたいですね。じっくりコトコト煮物を作るつもりで気長にやっていきます。

おわり

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする